たるみについてはこの方法

ケア方法を探しているうちに、きっといいものが見つかる・・・

そんな気がするのです。

前回も書きましたよね。

たるみに関しても同じです。

実際ちゃんとケア方法ができていれば、こんなにたるむことがなかったのかもしれません。

でもやっぱりたるんでしまっているのです。

そのたるみを元に戻すためにも、何かしら方法を、少なからずできるだけ早く始めなければならないです。

それがなかなか始められないからこそ、たるんじゃったのかもしれませんよね。

顔のたるみはきのたるみ・・・私は思います。

気がゆるんでいるのです。

さて簡単にできるケア方法ですが、

まずは、まずは顔の運動から始めるのが良いのです。

顔のマッサージを行うのもそうですが、

よくお年寄りのいる老人ホームで行われているのですが、

顔の筋肉をしっかりと動かす練習をします。

「あいうえお」でも構いませんので、口を大きく開けてはっきりと使いこなすようにしましょう。

これなら簡単です。できるっす。だれでも。

顔の筋肉を鍛えることによって、筋肉ができますしね。

その筋肉を使うことによって、顔の運動をすることになるので効果的ですよ。

今までたるんでいた顔も引き締まった感覚になります。

同時にあごも鍛えられるので一石二鳥ですよね。

弱い部分は自然に出来る方法で鍛える。これが鉄則です。

無理にやっても続かないです。

やりやすい方法でカスタマイズしてみてください。

つづけてなんぼでっせ。だれ?私って。

続けられるのが幸せなんです。