続けていくためには

先人からしっかりきいておけばよかった

の流れではないですが、

老化現象が出てきたとき、やっぱりケア方法をしっかりと自分で見つけてあげることが大切です。

そこで疑問に思うことがあると思うのですが、

それは何かといいますとケア方法を見つけた時に、それが果たして本当に合っているのかどうかだと思いませんか。

確かに長い間同じような方法を続けるなら、少なからず効果が出てくるかもしれません。

しかしその効果が出るのをある一定期間が過ぎたら続けてはいけません。

なぜならもしそれがあってなかったら、無駄な時間を過ごすことになるかもしれませんし、

場合によっては逆効果になり、しわやしみが余計に進んでしまったこともあるかもしれません。

その判断基準としてどうしたらよいかということですが、私の経験で言えることがただ一つあるのです。

それが周りの人たちの意見なのです。

周りの人達が自分の顔見て必ず感想をいってくれます。

「最近はわかくなったね」とか「最近は特にいいよ。」など、しっかりと情報を与えてくれますので、その情報がポイントです。

自分ではわからないものですが、要はそれだけケア方法として成功しているというのです。

他人の発言が自分にとってのプラスになるなど面白いのです。

なかなか結果は出にくいです。現実ですすみませんが、一度みんなから言われるようになるとどんどんと効果というのは勝手にでてくるはずですので、

一つの楽しみとしてケア方法を行うというのはどうでしょうか。

私はそう思います。そして私は続けていきたいと思っているのです。