実はこれが一番。。。

最初はしみやたるみのほうがいやでした。歳をとったと明白だからです。

でも、若いときにも笑いジワのようにシワができる事もありますし、たるみもふとっていて、やせたときなどもなりえます。

ですので、一概にそれらがあるからといっても、別段歳をとったと思わなくてもいいのです。

しかし、ホウレイ線は隠せません。

漫画でもホウレイ線をえがくことで若い人との区別をしています。

だから、ホウレイ線は歳をとった事の客観的な証明となるわけです。

しみやしわやたるみのほうがまだいいとはいいませんが、ホウレイ線は強烈です。ダメージが多すぎます。

これが目立ってきたと人から指摘されると、間違いなく体力は奪われます。

まあ年齢を考えても出てきてもおかしくないのだけど、やはり少しでも若く見られたいですから。

そこで、大切なのは、ケア方法ですね。

なくす事は無理だとして、これ以上増やさないようにするにはどうすべきかというのはメーカーもお手上げなのか

まだなのか、そういった類の商品はほとんどありません。

むかい吉本新喜劇で、シワをネックレスと思ったというのがありましたが、ホウレイ線なんか最たる例ですものね。

なくなってほしい、消えてほしい。説に願います。

今いろいろとネットでわかる時代。だからこそホウレイ線対策ができるものを教えてもらおうと思っています。

自分にあったものだといいのですが、信憑性はどうなのでしょうね。

よければそれを続けたいのですけど。