開発されるまで。

正直言って、いろいろ対策をやってみても、なかなか解決しないからこそ、

これが、テーマとして、ここに書いているんですよね.

でも、これだけ強力な敵と戦っているならと、自分でもあらためて、すごいなと思います.
頑固なシミはまるでその名のごとく市民権を得たように、ずっと私のそばから離れません。

またたるみにしても、嫌みにさらに前にもましてたるんでくるわけですから.本当に嫌です.
ホウレイ線についてはも語りたくないぐらいすごいことになりました。

でもやっぱり対策を立てているおかげで、この三つも少なからず冷戦状態になってきてるかなと思ってます。

ちょっとちゃちゃいれてしまうと、戦いがすぐに始まってしまうかもしれませんが、

今のところ、お互いが平衡状態というか、

良い状態を保っているといえます。

やっぱり対策をきちんと立てていかなければなりません。

相手はいつでも攻撃できる状態でいるわけですから、

しかし現状の物を食い止めていたとしても、敵は違うところからシミやシワなどが出てきます.

これについても対策を立てていかなければいけませんので、さらに厄介な問題です。

一度若いころのように元にもどらないかななんて思ったりします.

どこかの研究で一気に若返る薬ができることを楽しみにしています。

自分でもいろいろ研究してみて開発してみようかな.そのほうが早いかも.なんて言っていますが、バカバカしいですね.

まあとにかく待ちましょう。未来に。