あのころの自分にいいたい。

私今一番いやなことといえば、

また、もしかしたら一番憎い敵としたら、

「たるみ」なのかもしれません。
昔はそれほど思うなかったのです.

やっぱり若い時はちょっとたるんでいたとしてもすぐに戻りましたし、

なんといっても肌が綺麗かったので

それほど気にならなかったわけですが、

たるみというのは皮膚のわるさみたいなものを表しているような気がしませんか.

そう思うのは私だけでしょうか.

すごく嫌な気分になるんです.

本当にいつからこんなにたるみを感じるようになったんだろう・・・。

鏡を少し見ない間に違うだれかが変なものをくっつけていたのではないかと思うくらいです.

ある年代になるといっきにきた感じがしませんか?

皆さんはどうだったんでしょうか?

私だけ?

なのでしょうか。

とても単純ですか.本当にに嫌ですよね.

若い時に戻りたいと言ってももどれないのが現実なのかもしれません。

しかし戻れるならは、たるみを取ることよりも若返りたいなぁなんて思ったりしています。

あの時の私に言ってやりたいのです.たるみだけは絶対に作らないと。
そしてケアの仕方もその時からずっと対策を立てていればいまは違ってくるだろうなと思い、その自分に言いたいですね.